軽自動車の売却・ポイント

一括見積もりサイトを利用しよう

査定を高くするために

無料一括査定サイトで複数の買取専門業者から査定を受け、上位数社で査定額を競合させる。
これはもう基本中の基本です。
クルマを綺麗にしてカスタムパーツは元に戻し、必要な書類をそろえておくのも大切なことです。

 

では、「あえてする必要のないこと」についても解説しておきましょう。
少しでもよく見える状態にしておいた方が高価査定に繋がるのではないか。その発想はもっともですが、わざわざ手間や費用をかけてしたことに満足な評価が得られる保証はありません。
メンテナンスは無理のない範囲で、というのが目安です。

 

まず、よくあるケースとしてはキズやへこみの修復。
ボディのダメージは査定に直接響きます。それは確かですが、中古車の場合外観のダメージは意外と重視されないものです。
多少の経年劣化は想定の範囲内であり、重要なのは基幹部の状態や、印象として手入れがされているかどうか。
ですから些細なキズを隠すことよりも、少しでも丁寧に汚れを落とし、車内清掃に心掛ける方が有効といえます。

 

また車検の切れそうな、あるいは既に切れているクルマについて。
売却を考えるタイミングであえて車検を受けておこうという人がいますが、車検の費用も安くありません。
中古車査定は大抵出張で受けられますから、車検は切れていても大丈夫です。
軽自動車に限らず、車検の残り期間が長い方が査定に有利なことは確かですが、買取業者側としてはそれ程大きな問題ではありません。
例え切れていても、販売前に自社や提携の格安車検を通せばいい話です。このため、車検が切れても査定前にわざわざ受ける必要は無いと言えます。

 

最後にクルマの履歴を隠すこと。
これが一番無駄なことです。事故歴や修復歴が無いに越したことはありませんが、査定士が見れば隠してもわかってしまいます。
とぼけたり偽ろうとすることは心象を悪くする原因にもなるので、はじめから正直に伝えることが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ