新車と中古車のメリット

新車と中古車のメリット

車を購入する場合、新車にするか中古車にするか悩むでしょう。新車にする場合と中古車にする場合ではメリットが異なります。

 

まずは新車を購入した場合のメリットはピカピカの状態の車に乗れること。自分が一番最初のオーナーですから誰も使っていません。美しい車に乗れるので傷をつけたくないと思い丁寧に扱いますから、車はいつでもキレイですし、危ない運転もしないでしょう。さらに新車のエコカーであれば減税になりお得です。新車で購入すれば故障が起きても保障がきくので直ぐに対応してもらえます。自分好みにオプションをつけたり内装に手を加えることも可能。購入時の金額は高くてもキレイな状態で乗りたい人には新車がおススメですね。

 

次に中古車のメリットを紹介します。中古車の場合には新車として販売を中止した車種であっても中古車市場には販売されていることがあるので、豊富な車種から選ぶことが出来ます。新車を購入する時に比べて車両の価格が安いことも大きなメリットの一つでしょう。一番初めのオーナーではないので使用感がありますが、その分価格に安さでカバーできるのではないでしょうか。また、最初のオーナーがこだわりのある人の場合、オプションをつけています。こだわりのオプションが付いていても新車で購入するよりもかなり安い。安いので短期間で乗り換えることも可能です。多少故障があろうとも安くお得に車を手に入れたいのであれば中古車がおススメです。


ホーム RSS購読 サイトマップ